クレジットカード

「楽天PINKカード」は女性に嬉しいクレジットカード

クレジットカードを持つ女性の手

「楽天PINKカード」は女性向けにカスタマイズされた楽天カードです。
楽天カードの仕様はそのままで、女性向けに3つの特典「楽天グループ優待サービス」「RAKUTEN PINKY LIFE」「楽天PINKサポート」を付けることができます。

「楽天グループ優待サービス」は楽天グループのサービスを割引価格で利用でき、例えば楽天トラベルであれば国内ホテルの宿泊予約が1,000円オフになります。
「RAKUTEN PINKY LIFE」は飲食店や習い事、介護、育児サービスなど110,000以上ものサービスの割引や優待を受けることができます。

共に月額330円(税込み)が掛かりますが、初回の2ヵ月は無料で利用することができます。

また「楽天PINKサポート」は女性特有の疾病に対する保険サービスで、乳がんや子宮筋腫のような疾病での入院・手術・放射線治療に掛かる費用に対して保険が適用されます。
「楽天PINKサポート」は、54才以下の方であれば月額500円以下で利用することができます。

さらに楽天PINKカードはピンク色のカラーが特徴で、全部で4つのデザインから選択することができます。

ただ、ピンク色のカードを持つのが恥ずかしいという方もいそうですね。
でも女性向けの嬉しい特典をカスタマイズして設定することができるので、女性におすすめの1枚です。

クレジットカード会社は何を基準に選べばいいの?

多くのクレジットカード

こちらの記事では、クレジットカード会社の選び方について説明します。

クレジットカード会社選びでは何を基準にすればいいのか悩まれた際には、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

それで、
一般的には、
・年会費は掛かるのか?掛かる場合はいくらになるのか?
・ポイントシステムは?
・どんな特典が付いているのか?
を基準にして選ぶといいです。

また、普段よく利用するお店やサービス(例えばスーパーマーケットなど)が発行しているクレジットカードを選択するのもおすすめです。
生活に密着していると、ポイントが貯まるのも早いです。

海外旅行でのフォローサービスが充実している会社もあります。
旅行や仕事で海外に行く機会が多い方は、その会社のクレジットカードを選ぶのもおすすめです。

もし、自動車やオートバイなどによくお金を掛ける方は、自動車・オートバイに関するのサポートやサービスが充実しているクレジットカード会社を選択するのもいいです。

また、女性方であれば、女性向けのクレジットカードの発行を行っている会社もあります。
女性向けの特典が充実していて、手数料も低く設定されていることが多いのでおすすめです。

学生の方であれば、学生向けのクレジットカード、または学生専用の学生カードを発行している会社もあります。
利用上限額が低く設定されている場合が多いですが、一般的なクレジットカードと比べると審査に通り易いです。

29歳以下の方であれば、若者向けのクレジットカードを発行している会社もあります。
若い方ならでは特典も充実しているのでおすすめです。

他にも、様々な特徴のクレジットカードがあるので、自分のライフスタイルに合ったクレジットカードを調べるところから始めてみて下さい。

 

因みに、クレジットカードを発行して貰うには、申し込みを行ってからクレジットカード会社による審査が必ず行われます。
その結果、審査に通らないこともありますし、審査に応じて利用限度額が決まります。

条件が良くなるほど(例えば金利が低いなど)、一般的には審査が厳しくなります。
逆に審査基準が低いと、返済時の負担が大きくなります。

必ず条件を調べて内容をよく理解してから申し込みを行うことも大切です。

クレジットカードの審査に通るために注意すべきこと!

青いクレジットカード

カード会社がクレジットカード発行前に審査をするのは、申請者の信用能力を見るためです。
申請者がいくら希望しても、審査に通らなければクレジットカードをその会社で発行して貰うことはできません。

クレジットカードの審査では、家族構成、勤務先、勤続年数、ローンの利用状況や返済状況、などをチェックします。
また、奨学金や携帯電話料金の返済状況も審査の対象になります。

ローンの返済やクレジットカード・奨学金・携帯電話料金などの支払いが長期間に渡って滞ると、審査へ通りにくくなるのと、既に発行済みのクレジットカードまで止められるので気を付けて下さい。

審査で落とされると、その情報は「信用情報機関」にも半年ほどは記録として残ります。

「信用情報機関」には返済や支払いの滞納情報なども登録されており、他の金融機関とも情報を共有することになります。
その為、一度どこかのクレジットカード会社の審査に落ちると、その後立て続けに別のクレジットカード会社に申し込みを行っても通りにくくなります。

また、特典などを目当てに従来のクレジットカードを解約しては新規発行を繰り返していると、審査で落ちやすくなります。

既に複数枚のクレジットカードを所有している場合も、審査に通りにくくなることがあります。
もし、使っていないクレジットカードをお持ちの場合には、その不要なクレジットカードを解約して、使っているクレジットカードのみを手元に残すようにして下さい。

申し込み内容に書き間違いや虚偽の内容があると、審査で落ちてしまうこともあります。
書き間違いで、せっかく申し込んだ審査に落ちてしまうのも勿体ないです。

クレジットカードの審査に通る方法

クレジットカードの申請

皆さんはクレジットカードをお持ちでしょうか?

今や多くの方がクレジットカードを利用して買い物をされる時代になっており、複数枚のクレジットカードを所有している人も多くいます!
私も複数枚のクレジットカードを利用していて、場合によって使い分けています。

また、社会人だけでなく、大学生でもクレジットカードで買い物をされている方も多く、誰でも1枚はクレジットカードを持っている時代になってきました。

クレジットカードを利用するのは大きな買い物をした場合と思われている方もいますが、実際には日用品やインターネットなどの通信費、公共料金、などなど、様々な場面で利用されています。
今では私もほとんど現金を使う機会がなく、ほぼ全ての買い物をクレジットカードで行っています。

クレジットカードのメリット

クレジットカードを所有する一番のメリットといえば煩わしい現金を持たなくていいという点です!

あと、ポイントが貯まるのも嬉しいですね。
私自身も貯まったポイントを使ってネットショップで買い物をしたり、ポイントをマイルに交換して旅行したこともあります!

もしもクレジットカードを持っていない方は、ぜひ作成されることをおススメします!

クレジットカードの審査について

クレジットカードを作るには、必要書類を揃えてクレジットカード会社へ申請しないといけません。

この申請書類を元に申請者の返済能力などの審査が行われます。
当然、その審査に落ちればクレジットカードを作ることはできません。

因みに、申請時に必要な書類には、申請者の身分証明書だけでなく、住民票が必要になることもあります。
そうなると時間がかかることもあるので、申し込みを行う前に必要種類を調べて揃えておくようにしましょう!

また、以下のような方は審査に影響することもあります。

・過去に借金トラブルを起こしたことがある
・毎月の決まった額の収入がない
・ローンの返済やクレジットカードの支払いを3ヶ月以上滞納したことがる
・携帯電話料金や奨学金の支払いが長期間に渡って滞っている

クレジットカード会社も信用できる人にのみカードを発行したがるのは当然です。

ただ、クレジットカード会社によって審査基準も違っていて、基本的にどの会社も明確な基準を公開していません。

それに様々な事情で審査に通りやすい会社と通りにくい会社があります。
比較的審査が甘いクレジットカード会社を調べて申し込んでみるのも一つの手です。