クレジットカードの審査に通る方法

クレジットカードの申請

皆さんはクレジットカードをお持ちでしょうか?

今や多くの方がクレジットカードを利用して買い物をされる時代になっており、複数枚のクレジットカードを所有している人も多くいます!
私も複数枚のクレジットカードを利用していて、場合によって使い分けています。

また、社会人だけでなく、大学生でもクレジットカードで買い物をされている方も多く、誰でも1枚はクレジットカードを持っている時代になってきました。

クレジットカードを利用するのは大きな買い物をした場合と思われている方もいますが、実際には日用品やインターネットなどの通信費、公共料金、などなど、様々な場面で利用されています。
今では私もほとんど現金を使う機会がなく、ほぼ全ての買い物をクレジットカードで行っています。

クレジットカードのメリット

クレジットカードを所有する一番のメリットといえば煩わしい現金を持たなくていいという点です!

あと、ポイントが貯まるのも嬉しいですね。
私自身も貯まったポイントを使ってネットショップで買い物をしたり、ポイントをマイルに交換して旅行したこともあります!

もしもクレジットカードを持っていない方は、ぜひ作成されることをおススメします!

クレジットカードの審査について

クレジットカードを作るには、必要書類を揃えてクレジットカード会社へ申請しないといけません。

この申請書類を元に申請者の返済能力などの審査が行われます。
当然、その審査に落ちればクレジットカードを作ることはできません。

因みに、申請時に必要な書類には、申請者の身分証明書だけでなく、住民票が必要になることもあります。
そうなると時間がかかることもあるので、申し込みを行う前に必要種類を調べて揃えておくようにしましょう!

また、以下のような方は審査に影響することもあります。

・過去に借金トラブルを起こしたことがある
・毎月の決まった額の収入がない
・ローンの返済やクレジットカードの支払いを3ヶ月以上滞納したことがる
・携帯電話料金や奨学金の支払いが長期間に渡って滞っている

クレジットカード会社も信用できる人にのみカードを発行したがるのは当然です。

ただ、クレジットカード会社によって審査基準も違っていて、基本的にどの会社も明確な基準を公開していません。

それに様々な事情で審査に通りやすい会社と通りにくい会社があります。
比較的審査が甘いクレジットカード会社を調べて申し込んでみるのも一つの手です。

SNSでもご購読できます。