海外旅行ではクレジットカードのキャッシング機能が便利

ATMでのキャッシング

多くの方が海外でキャッシングサービスを利用する時代になりました。
そこで、今回は海外キャッシングについてまとめました。

海外キャッシングについて

海外でキャッシングを利用する場合には、クレジットカードのキャッシング機能を利用するのが便利です。

カードがあれば世界各国の主要空港や街中に設定してあるATMで簡単に現地通貨を引き出すことができ、24時間対応可能なATMも多いです。

また、クレジットカードのブランド次第では、提携している金融機関の窓口でのキャッシングにも対応している場合もあります。
街中のATMよりも安全に現金を引き出せるのでおすすめです。

海外の外に置いてあるATMってこんな感じでむき出しになっている場合もあるので、利用するのも少し不安ですしね。

海外のATM

 

それと、より便利に使うには、事前にATMの場所や提携金融機関の情報などを調べておくことをおすすめします。
現地に着いてから探していると、予期しないトラブルも発生するので、事前準備はとても大切です。

海外だとインターネットを利用できない場合もあるので、情報をプリントアウトしておくのもいいですね。
実際、私は中米を訪れた時にほぼインターネットを使うことができず、泣きそうになった経験があります・・・

また、海外のATMの場合、英語や現地語の場合も多いので、操作方法についても事前に調べておくことも必要です。

 

クレジットカードのキャッシング機能について

キャッシングを行う場合にはキャッシング専用カードもあります。
でも、クレジットカードを持っている場合には、そのカードにキャッシング枠を設定した方が持ち運ぶカードも1枚で済み便利です。

それに、無駄にカードを発行してトラブルに巻き込まれるのも避けたいですしね。
※もちろん、キャッシング専用カード自体のセキュリティが甘いということではないですよ。

ただ、そのままではキャッシングに利用できないクレジットカードもあります。
デフォルトではキャッシング機能がついていない場合もありますし、申し込み時にキャッシング枠の申請をしなかった方もいると思います。

その場合には、クレジットカードの発行会社に連絡して、旅行へ出発する前にキャッシング枠の設定を行っておく必要があります。

とにかく海外で現金が必要になることはよくあるので、キャッシングは必ず利用できるように準備しておきましょう。

 

それと、キャッシング枠を設定していても、使い過ぎていたり、元々低く設定している場合もあります。
その為、出発する前に「あといくら利用できるのか」を確認しておくことも大切です。

場合によっては、キャッシング枠を増設しておくことも必要になります。
増設に関しては必ずしも希望額にまで増やせるとは限らないので、早めにクレジットカード会社に連絡して対応するようにしましょう。

そうすれば、仮に増設できなかった場合でも別の方法を考えることもできます。

 

海外キャッシングでの返済と手数料

海外キャッシングでの返済は、クレジットカードを利用した場合、翌月のクレジットカード利用分と一緒に一括で請求される場合が多いです。

支払日になると登録している銀行口座から引き落とされるので、引き落とし日までに請求額を銀行口座に入れておけば大丈夫です。

また、キャッシングとはお金を借りるという行為になります。
海外キャッシングを利用した場合にはATM手数料が掛かりますし、当然利息もかかります。
このATM手数料と利息分を合計した額を手数料として、利用分と一緒に請求されることになります。

 

ただ、キャッシングの手数料の方が両替所で換金する場合の手数料と比べると安い場合が多いです。
両替所の場合にはぼったくられたり、トラブルも起こりうるので、出来るだけ両替所の利用は避けたいですしね。

それに、無駄に現金を持ち歩かない方が安全なので、海外で現地通貨を入手する場合にはキャッシングで必要な額だけを引き出せるほうが便利です。

 

また、海外キャッシングの返済には、返済日というものが設けられています。
その返済日に利用した分を銀行口座から引き落とされます。

ただ、利息はキャッシングを行った日から返済日まで掛かり続けます。
返済日までに日数が掛かるほど利息分の金額が膨れ上がるので、繰り上げ返済を行って少しでも早めに返済した方がお得です。

SNSでもご購読できます。